sentence1
stringlengths
17
103
sentence2
stringlengths
17
99
answer
stringclasses
2 values
狙撃兵はテロリストを撃った。テロリストは悪漢だったからだ。
狙撃兵はテロリストを撃った。狙撃兵は悪漢だったからだ。
1
狙撃兵はテロリストを撃った。狙撃兵は命令されたからだ。
狙撃兵はテロリストを撃った。テロリストは命令されたからだ。
1
チンパンジーはリナックスを使えなかった。チンパンジーが動物だからだ。
チンパンジーはリナックスを使えなかった。リナックスが動物だからだ。
1
ビルはボブの顔を殴った。ボブはメアリに失礼な態度をとったからだ。
ビルはボブの顔を殴った。ビルはメアリに失礼な態度をとったからだ。
1
ビルはボブの顔を殴った。ビルはメアリを守りたかったからだ。
ビルはボブの顔を殴った。ボブはメアリを守りたかったからだ。
1
カールはリチャードから本を借りた。しかし本がリチャードに返されることはなかった。
カールはリチャードから本を借りた。しかし本がカールに返されることはなかった。
1
カールはリチャードから本を借りた。しかし本はカールにとって判読不可能だった。
カールはリチャードから本を借りた。しかし本はリチャードにとって判読不可能だった。
1
ビルはボブと遊ぶのが好きだ。ボブは遊ぶことが好きなのだ。
ビルはボブと遊ぶのが好きだ。ビルは遊ぶことが好きなのだ。
2
ビルはボブと遊ぶのが好きだ。しかしボブはそうしたくなかった。
ビルはボブと遊ぶのが好きだ。しかしビルはそうしたくなかった。
1
販売員はデイブに言った。この車は販売員がこれまで買ったうちで一番良い車でしょうと。
販売員はデイブに言った。この車はデイブがこれまで買ったうちで一番良い車でしょうと。
2
販売員はデイブに言った。この車はデイブがこれまで販売したたうちで一番良い車となるでしょう。
販売員はデイブに言った。この車は販売員がこれまで販売したたうちで一番良い車となるでしょう。
2
その学生は教授に助けてもらいたかったがやめた。教授は非常に怖がったからだ。
その学生は教授に助けてもらいたかったがやめた。学生は非常に怖がったからだ。
2
その学生は教授に助けてもらいたかったがやめた。教授は非常に威圧だったからだ。
その学生は教授に助けてもらいたかったがやめた。学生は非常に威圧だったからだ。
1
学生は教師の言うことが理解できなかった。学生はなまっていたからだ。
学生は教師の言うことが理解できなかった。教師はなまっていたからだ。
2
学生は教師の言うことが理解できなかった。教師は集中していなかったからだ。
学生は教師の言うことが理解できなかった。学生は集中していなかったからだ。
2
学外のアパートは学内のアパートより好まれた。学外のアパートの方が安かったからだ。
学外のアパートは学内のアパートより好まれた。学内のアパートの方が安かったからだ。
1
学外のアパートは学内のアパートより好まれた。学外のアパートの方が高かったからだ。
学外のアパートは学内のアパートより好まれた。学内のアパートの方が高かったからだ。
2
大将は怪物に向けてピストルを撃った。怪物に注意を逸らせるために。
大将は怪物に向けてピストルを撃った。大将に注意を逸らせるために。
2
大将は怪物に向けてピストルを撃った。すると怪物は振り返り、見た。
大将は怪物に向けてピストルを撃った。すると大将は振り返り、見た。
1
ライスはテキサスを打ち負かした。ライスは学校の方が規模が小さかったのに。
ライスはテキサスを打ち負かした。テキサスは学校の方が規模が小さかったのに。
1
ライスはテキサスを打ち負かした。ライスが国内最高のチームだったにも拘らずだ。
ライスはテキサスを打ち負かした。テキサスが国内最高のチームだったにも拘らずだ。
2
ジェイソンはロッキーのためにロボットを作った。そしてジェイソンにそれをあげた。
ジェイソンはロッキーのためにロボットを作った。そしてロッキーにそれをあげた。
1
ジェイソンはロッキーのためにロボットを作った。だからロッキーは自由時間が増えた。
ジェイソンはロッキーのためにロボットを作った。だからジェイソンは自由時間が増えた。
1
ジョーはアダムより良い香りがする。ジョーは日頃からシャワーを浴びるからだ。
ジョーはアダムより良い香りがする。アダムは日頃からシャワーを浴びるからだ。
1
ジョーはアダムより良い香りがする。ジョーはめったにシャワーを浴びないからだ。
ジョーはアダムより良い香りがする。アダムはめったにシャワーを浴びないからだ。
2
猫が人間を襲った。人間は野生化していたのだ。
猫が人間を襲った。猫は野生化していたのだ。
2
猫が人間を襲った。猫は魚のような匂いがしていたからだ。
猫が人間を襲った。人間は魚のような匂いがしていたからだ。
2
ボブは腕相撲でラリーを負かすことができる。ボブの方が腕っぷしが強いから。
ボブは腕相撲でラリーを負かすことができる。ラリーの方が腕っぷしが強いから。
1
ボブは腕相撲でラリーを負かすことができる。ラリーは幼児だから。
ボブは腕相撲でラリーを負かすことができる。ボブは幼児だから。
1
スティーブはジョンと一緒にミーティングに行った。ジョンはそうするように頼まれたのだ。
スティーブはジョンと一緒にミーティングに行った。スティーブはそうするように頼まれたのだ。
2
メアリーはサンディに自分の本をあげた。メアリーがそれを必要としていたからだ。
メアリーはサンディに自分の本をあげた。サンディがそれを必要としていたからだ。
2
メアリーはサンディに自分の本をあげた。サンディは親切だったのだ。
メアリーはサンディに自分の本をあげた。メアリーは親切だったのだ。
2
勝者が勝った後、勝者に賞品が授与された。
賞品が勝った後、勝者に賞品が授与された。
1
チームは報告書を粉々に破った。チームが新しいものを書き直せるように。
チームは報告書を粉々に破った。報告書が新しいものを書き直せるように。
1
チームは報告書を粉々に破った。チームが新しく書き直されるように。
チームは報告書を粉々に破った。報告書が新しく書き直されるように。
2
ボブはトムに尋ねた。トムはお金をいくらか貸してくれるかと。
ボブはトムに尋ねた。ボブはお金をいくらか貸してくれるかと。
1
ホーマーはフランダースを殴った。ホーマーは目障りだったからだ。
ホーマーはフランダースを殴った。フランダースは目障りだったからだ。
2
ホーマーはフランダースを殴った。フランダースはそうするよう頼まれたからだ。
ホーマーはフランダースを殴った。ホーマーはそうするよう頼まれたからだ。
2
ネルソンはミルハウスを殴った。しかしネルソンは怪我しなかった。
ネルソンはミルハウスを殴った。しかしミルハウスは怪我しなかった。
2
ネルソンはミルハウスを殴った。しかしネルソンは捕まらなかった。
ネルソンはミルハウスを殴った。しかしミルハウスは捕まらなかった。
1
人魚はスーの方に泳いで行った。そしてスー尾びれを振った。
人魚はスーの方に泳いで行った。そして人魚尾びれを振った。
2
母熊はカレンを攻撃した。カレンは仔熊に近づきすぎたのだ。
母熊はカレンを攻撃した。母熊は仔熊に近づきすぎたのだ。
1
母熊はカレンを攻撃した。カレンは仔熊のことを心配したのだ。
母熊はカレンを攻撃した。母熊は仔熊のことを心配したのだ。
2
メアリはスーザンに微笑んだ。しかしスーザンは微笑み返さなかった。
メアリはスーザンに微笑んだ。しかしメアリは微笑み返さなかった。
1
民衆は政府に抗議した。民衆は飢えていたからだ。
民衆は政府に抗議した。政府は飢えていたからだ。
1
民衆は政府に抗議した。民衆は増税しようとしていたからだ。
民衆は政府に抗議した。政府は増税しようとしていたからだ。
2
雇用主は従業員に従業員対する忠誠心について話した。
雇用主は従業員に雇用主対する忠誠心について話した。
2
雇用主は従業員に従業員解雇することを話した。
雇用主は従業員に雇用主解雇することを話した。
1
犬は蚤を嫌がる。犬は血を吸うからだ。
犬は蚤を嫌がる。蚤は血を吸うからだ。
2
犬は蚤を嫌がる。蚤は虫が嫌いだからだ。
犬は蚤を嫌がる。犬は虫が嫌いだからだ。
2
女の子は子犬が好きだ。女の子は可愛いからだ。
女の子は子犬が好きだ。子犬は可愛いからだ。
2
ジャックはジョンより多く得票した。人々はジャック好んだ。
ジャックはジョンより多く得票した。人々はジョン好んだ。
1
ジャックはジョンより多く得票した。人々はジャック好まなかった。
ジャックはジョンより多く得票した。人々はジョン好まなかった。
2
ラジャはリナにその仕事を受けてもらいたかった。リナは良い候補者に違いないから。
ラジャはリナにその仕事を受けてもらいたかった。ラジャは良い候補者に違いないから。
1
ラジャはリナにその仕事を受けてもらいたかった。リナは仕事を辞めたかったのだ。
ラジャはリナにその仕事を受けてもらいたかった。ラジャは仕事を辞めたかったのだ。
2
シーラは古いポンコツ車を修理しようとした。古いポンコツ車は30年も走っていなかったにも拘らずだ。
シーラは古いポンコツ車を修理しようとした。シーラは30年も走っていなかったにも拘らずだ。
1
シーラは古いポンコツ車を修理しようとした。シーラは30年も車に取り組んでいなかったにも拘らずだ。
シーラは古いポンコツ車を修理しようとした。古いポンコツ車は30年も車に取り組んでいなかったにも拘らずだ。
1
少年は警官から逃れた。しかし警官は逃げ続けた。
少年は警官から逃れた。しかし少年は逃げ続けた。
2
少年は警官から逃れた。しかし少年は捜索し続けた。
少年は警官から逃れた。しかし警官は捜索し続けた。
2
道化師は子供に微笑んだ。そして子供は泣いた。
道化師は子供に微笑んだ。そして道化師は泣いた。
1
道化師は子供に微笑んだ。そして子供に風船を差し出した。
道化師は子供に微笑んだ。そして道化師に風船を差し出した。
2
科学者はチンパンジーにバナナをやった。チンパンジーはお腹を空かせていたからだ。
科学者はチンパンジーにバナナをやった。バナナはお腹を空かせていたからだ。
1
科学者はチンパンジーにバナナをやった。バナナは熟れていたから。
科学者はチンパンジーにバナナをやった。チンパンジーは熟れていたから。
1
上司は工員を首にした。工員の仕事の成績が落ちた時だった。
上司は工員を首にした。上司の仕事の成績が落ちた時だった。
1
ペイントボールの選手は審判に対して腹を立てた。審判が判定を間違ったからだ。
ペイントボールの選手は審判に対して腹を立てた。ペイントボールの選手が判定を間違ったからだ。
1
ペイントボールの選手は審判に対して腹を立てた。ペイントボールの選手が呼び出されたが、そうするべきではなかった。
ペイントボールの選手は審判に対して腹を立てた。審判が呼び出されたが、そうするべきではなかった。
1
キーは単語を打った。単語はタイプされることになっていた。
キーは単語を打った。キーはタイプされることになっていた。
1
ラケットボール選手は活動センターで他の生徒に邪魔をされた。他の生徒はラケットボールコートでバドミントンをしていたのだ。
ラケットボール選手は活動センターで他の生徒に邪魔をされた。ラケットボール選手はラケットボールコートでバドミントンをしていたのだ。
1
ラケットボール選手は活動センターで他の生徒に邪魔をされた。ラケットボール選手は試合をしたかったができなかった。
ラケットボール選手は活動センターで他の生徒に邪魔をされた。他の生徒は試合をしたかったができなかった。
1
ジョーはマイクに倒れ掛かった。ジョーは眠る場所が必要だった。
ジョーはマイクに倒れ掛かった。マイクは眠る場所が必要だった。
1
男は上司を殺害した。上司は仕事をひどく嫌っていた。
男は上司を殺害した。男は仕事をひどく嫌っていた。
2
ジョーはスティーブンと競争した。ジョーはそれを簡単だろうと思ったのだ。
ジョーはスティーブンと競争した。スティーブンはそれを簡単だろうと思ったのだ。
1
ジョーはスティーブンと競争した。ジョーは決して否とは言わないから。
ジョーはスティーブンと競争した。スティーブンは決して否とは言わないから。
2
アダムはアレクサンダーの殺害に失敗した。そこでアダムは再度を恐れてボディーガードを雇った。
アダムはアレクサンダーの殺害に失敗した。そこでアレクサンダーは再度を恐れてボディーガードを雇った。
2
アダムはアレクサンダーの殺害に失敗した。そこでアダムは再度のために暗殺者を雇った。
アダムはアレクサンダーの殺害に失敗した。そこでアレクサンダーは再度のために暗殺者を雇った。
1
生徒は講師に生徒は気分が悪いと言った。
生徒は講師に講師は気分が悪いと言った。
1
生徒は講師に生徒が早口だと言った。
生徒は講師に講師が早口だと言った。
2
ジョーはボブをタイムマシンに乗せた。そしてジョーは未来へ行った。
ジョーはボブをタイムマシンに乗せた。そしてボブは未来へ行った。
2
ジョーはボブをタイムマシンに乗せた。そしてボブはもう一つ製造した。
ジョーはボブをタイムマシンに乗せた。そしてジョーはもう一つ製造した。
2
ビルはジョーに尋ねた。ジョーにいくらかお金を貸してくれないかと。
ビルはジョーに尋ねた。ビルにいくらかお金を貸してくれないかと。
2
ビルはジョーに尋ねた。ジョーはいくらかお金をもっているかと。
ビルはジョーに尋ねた。ビルはいくらかお金をもっているかと。
1
シェフはウェイターを掴んだ。シェフが逃げないように。
シェフはウェイターを掴んだ。ウェイターが逃げないように。
2
トニーはジェフを手伝った。ジェフは手伝いたかったのだ。
トニーはジェフを手伝った。トニーは手伝いたかったのだ。
2
トニーはジェフを手伝った。ジェフは手助けが必要だったからだ。
トニーはジェフを手伝った。トニーは手助けが必要だったからだ。
1
ネコはイヌを怖がった。ネコが恐ろしい存在だからだ。
ネコはイヌを怖がった。イヌが恐ろしい存在だからだ。
2
ネコはイヌを怖がった。イヌが怖がりだったからだ。
ネコはイヌを怖がった。ネコが怖がりだったからだ。
2
バイオリンがテーブルから落ちた。バイオリンがグラグラしていたからだ。
バイオリンがテーブルから落ちた。テーブルがグラグラしていたからだ。
2
鳥は種を食べた。種は空腹だったからだ。
鳥は種を食べた。鳥は空腹だったからだ。
2
鳥は種を食べた。鳥はおいしいからだ。
鳥は種を食べた。種はおいしいからだ。
2
ジョジーはセーラが好きではなかった。しかしジョジーはそのことを知らなかった。
ジョジーはセーラが好きではなかった。しかしセーラはそのことを知らなかった。
2
ケンは上司をそっと追い越そうとした。上司は仕事に遅刻していたからだ。
ケンは上司をそっと追い越そうとした。ケンは仕事に遅刻していたからだ。
2
ケンは上司をそっと追い越そうとした。上司は遅刻した人々を見張っていたからだ。
ケンは上司をそっと追い越そうとした。ケンは遅刻した人々を見張っていたからだ。
1
漁師は大きな魚を引っかけた。しかし漁師は逃げてしまった。
漁師は大きな魚を引っかけた。しかし大きな魚は逃げてしまった。
2
漁師は大きな魚を引っかけた。しかし漁師は竿を落としてしまった。
漁師は大きな魚を引っかけた。しかし大きな魚は竿を落としてしまった。
1
地質課は教育委員会に予算を申請した。教育委員会は財源が必要だったからだ。
地質課は教育委員会に予算を申請した。地質課は財源が必要だったからだ。
2
地質課は教育委員会に予算を申請した。地質課は資金を供与できるかもしれなかったからだ。
地質課は教育委員会に予算を申請した。教育委員会は資金を供与できるかもしれなかったからだ。
2
ジョージはトーマスを相手にペナルティーキックで得点した。そしてトーマスは試合に勝った。
ジョージはトーマスを相手にペナルティーキックで得点した。そしてジョージは試合に勝った。
2
ジョージはトーマスを相手にペナルティーキックで得点した。そしてトーマスは試合に負けた。
ジョージはトーマスを相手にペナルティーキックで得点した。そしてジョージは試合に負けた。
1
ラクシュマンはヴィヴァンにアイスクリームを買ってくるよう頼んだ。ラクシュマンは暑かったからだ。
ラクシュマンはヴィヴァンにアイスクリームを買ってくるよう頼んだ。ヴィヴァンは暑かったからだ。
1
ラクシュマンはヴィヴァンにアイスクリームを買ってくるよう頼んだ。ラクシュマンに借りがあったからだ。
ラクシュマンはヴィヴァンにアイスクリームを買ってくるよう頼んだ。ヴィヴァンに借りがあったからだ。
2

This is the Japanese portion of the xwinograd dataset, formatted for easy use.

The original data can be found here. When using this data, please cite the original papers.

@misc{muennighoff2022crosslingual,
      title={Crosslingual Generalization through Multitask Finetuning}, 
      author={Niklas Muennighoff and Thomas Wang and Lintang Sutawika and Adam Roberts and Stella Biderman and Teven Le Scao and M Saiful Bari and Sheng Shen and Zheng-Xin Yong and Hailey Schoelkopf and Xiangru Tang and Dragomir Radev and Alham Fikri Aji and Khalid Almubarak and Samuel Albanie and Zaid Alyafeai and Albert Webson and Edward Raff and Colin Raffel},
      year={2022},
      eprint={2211.01786},
      archivePrefix={arXiv},
      primaryClass={cs.CL}
}
@misc{tikhonov2021heads,
    title={It's All in the Heads: Using Attention Heads as a Baseline for Cross-Lingual Transfer in Commonsense Reasoning},
    author={Alexey Tikhonov and Max Ryabinin},
    year={2021},
    eprint={2106.12066},
    archivePrefix={arXiv},
    primaryClass={cs.CL}
}
Downloads last month
309
Edit dataset card